aeefj | 協会概要
366
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-366,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive
 

協会概要

協会名一般社団法人 アジア・日本優秀企業家連盟
代表理事Dato’Sri Raymond Woo
理事道端 康予(Datin Sri.Michibata Yasuyo)
住所〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階 SPACES内
TEL03-5944-8114
E-mailinfo@aeef-japan.com/
URLhttps://aeef-japan.com/

【理念】

 

AWRADを通じて企業価値を高め、日本社会の活性化に貢献します。

【ビジョン】

 

日本やアジア全域の優れた会社、人、モノ、サービスを審査し表彰することで、他社との差別化を明確にし 企業価値を高めて、アジアにスムーズに進出できるためのサポートを行います。

【目的】

 

私達は、ASIA GOLDEN STRA AWRD受賞という自信を持っていただくことで、日本からアジアへ進出する企業を増やし、日本の経済活性化に貢献したいと考えています。

【AWARD受賞をお勧めする理由】

 

今まで5年間に渡り、アジアと日本の架け橋を行ってきましたが、海外での第三者評価や何らかの賞を受賞されている商品が圧倒的に選ばれていることに驚きました。 海外の人たちは、メイドインジャパンが信用できる素晴らしい商品という事まではわかりますが、その商品の何が良いのか?が明確には、わかりません。 例えば、化粧品で言えば、日本の「資生堂」は誰もが知っていますが、それ以下になっては、すべて同じ目線で見ることになります。 そこで、アジア、ヨーロッパ、アメリカ等の何らかの評価機関から表彰されている商品を価値があるモノとみなし、その商品を輸入することが多々あります。 日本国内では、ある程度日本の商品を見極めることは可能ですが、アジアから日本を見たときには、言葉の問題も多く、結局は、口コミの商品か、何らかの賞を受賞している商品を選ばざるおえなくなります。 そんな状況を見ながら、ASIA GOLDEN STRA AWRDはアジアに進出するための、ブランディングに大きく役にたつと思い2017年6月1日に一般社団法人アジア・日本優秀企業家連盟を設立いたしました。

aeef-j-image500500

一般社団法人 日本・アジア優秀企業家連盟

代表理事:Dato’Sri Raymond Wooプロフィール

ダトースリー ウー・ポーキョン(胡宝強)は、1967年7月23日に、マレーシア イッポウ(Ipoh)に

生まれる。(現在50歳)

35歳で日本永住権を取得。

日本に30年滞在することで、日本人の礼儀作法や文化を深く周知し、

現在はマレーシアを中心としてアジア全域に、日本文化を伝えながら

日本人のアジア進出のお手伝いをするために活動中。

経歴

経歴
2000年INB株式会社 設立
2005年中国大連花園口団地アジア招商会長に任命
2009年銀座に、ジョームマカン(ハラルマレーシア料理店をオープン)
マレーシア政府とのプロジェクトを開始
2012年フードチャンネルジャパン株式会社を設立し日本の食文化を広げる活動を始める。
東南アジア諸国連合(ASEAN)に、商業施設のフードコートなどの展開を始める。(マレーシア、インドネシアおよびその他の国々)
2014年ASIA 100 TOP HONESTY AWARD受賞
2014年ETI INTERNATIONAL HOLDING SDN BHD設立後、eコマース企業のB2C(M)SDN.BHDを買収後 ETIの主席に就任
2014年東盟連鎖加盟連邦 日本代表
2015年AEEF(アジア精英企業連盟)名誉顧問に就任
2016年2月 マレーシアクアラルンプール日本江戸村(ALUKU JAPAN)のCEOに就任。日本食や日本文化をマレーシアに伝えて行き、さらなるマレーシアの若者達に日本を理解してもらいと日本江戸村を設立
2016年7月 YAYASAN PERTANIAN HIJAU MALAYSIA主席就任
馬来西亜緑色農業基金会
2016年9月 世界消費者協会(WCA)日本代表大使に就任
2016年10月 日本天皇家 東久邇宮文化褒賞 受賞
2016年12月 ASIA 100 TOP HONESTY AWARD再受賞

マレーシア大臣との交流

マレーシア観光文化大臣

マレーシア科学.技術副大臣

2016年 東久邇宮まごころ文化褒賞受賞

マレーシア発刊雑誌(世界消費者協会)掲載

※世界消費者協会・・・世界9箇所に40のオフィスを構える協会・発刊数3万部

ASIA HONESTY 100 TOP AWARD受賞

AEEF会長 DR.DATO’SRI PADUKA ROBIN TAN

aeef-1

一般社団法人 日本・アジア優秀企業家連盟

理事:道端康予(Datin Sri.Michibata Yasuyo)プロフィール

福井県出身

1986年「プリンセス福井」として福井県のPR活動を得てアナウンサーとなる。
2000年「NPO法人ハートライセンス」の理事長就任。 マナー講師として、1万人以上に研修、セミナーを開催した。
2010年Facebookを使って半年で5,000人の友人を作り、Facebookを通じて1,000人以上が参加する「人生繁盛会」を設立。
2012年「Facebookでリアル通過を生み出す方法」の著書を出版し全国でFacebook女王として知られる。
2014年拠点を東京からマレーシアクアラルンプールに移し、マレーシアにて、企業誘致のビジネスを始める。その後AEEF(アジア優秀起業家連盟)が主宰する、AWARDへ日本企業を50社以上エントリーへ導き、日本企業がアジアへ進出するための、ブランディングコンサルティングを行っている。 また2016年1月~12月まで、日本の商品をアジアに紹介する、「問屋横丁』をマレーシアクアラルンプールにオープンした。その後、2017年日本初の「ASIA GOLDEN STRA AWRD2017」を日本で開催するための活動を行っている。

2016年 東久邇宮まごころ文化褒賞受賞

著書:フェイスブックで「リアル通貨」を生み出す方法
amazonにてインターネット・WEB開発部門、コンピューター・IT部門、ビジネスとIT部門において1位となり3冠達成

DVD:Facebookブランディングで「リアル通貨」を生み出す方法
実践セミナー

2014年 東久邇宮国際文化褒賞

(2014年(平成26年)11月3日日本文化:おもてなしマナーをアジアに紹介したことで、東久邇宮文化褒賞を受賞)

The Prestigious Brand Awards & Top Corporate Leader Awards 2015 受賞

2015年 GOLDEN PHOENIX AWARD受賞

(0:11・2:49出演)